石井

石井智宏について|過去にリキプロに所属した選手たち

★石井智宏の長い下積み生活

川崎市出身の石井智宏は天龍源一郎がいたWARに入門して1996年にプロレスデビューを果たします。今でこそ数々のニックネームがありファンから愛されている石井智宏ですが、下積み生活は長いものでした。

天龍の新日本プロレス参戦後は付き人として新日本プロレスの巡業に同行します。その期間出場機会はありませんでした。それでもトレーニングやスパーリングで日々自力をつけていきました。

1999年からフリーとして活動し、2002年にサイパンで合宿をしていた長州力の元へ単身で乗り込みます。そこで長州力の弟子として認められ、WJプロレスの選手となります。

石井

そこでいくつかのタイトルを取るもWJプロレスのずさんな経営により団体の存続が不可能になりました。今度は自分が団体を立ち上げるという形でリキプロに移籍することになりました。

★熱い男、石井智宏

石井智宏は何と言っても熱い男というのが似合うのでは無いでしょうか。

まず見た目。熱いです。芸人のクロちゃんのような出で立ちで胸を張っています。(それだけで熱いですね)。

さらに長州力に弟子入りする際も単身で乗り込むなど行動も熱いです。プレイスタイルも天龍源一郎や長州力を見習ってなのか、パワーファイトが信条です。まさに愚直というか実直というか。とにかく熱いんですよ。

ニックネームも平成の突貫小僧、悪の切り込み隊長、NEVERに魂を吹き込んだ男などなど、捻りがない!逆に石井智宏に捻りを加えてインテリっぽさを一ミリでも出したら気持ちが悪い。それくらいどストレートといった熱さを持つ男が石井智宏です。

ちなみに学生時代は野球をやっていたようですが、彼がカーブやスライダーを投げられるかどうかは定かではありません。「男は黙ってストレート一本」と言って欲しいですね。

★石井はリキプロではどうなった?

結局WJプロレスを引き継いだ形となったリキプロも長続きはせず、所属選手も長州力以外はいなくなりました。

石井智宏の現在の所属はリキプロではなく新日本プロレスです。それでもまだ40歳。スポーツ選手という面で見ると歳ですが、プロレス界で見ればまだまだやれる!

芸人がプロレスラーのモノマネをして大受けをすることがあるので、ここは是非ともクロちゃんとコラボして漫才でもしてもらいたいものです(笑)。

強面ですが、リキプロを立ち上げた際には智宏会たるファンクラブを発足させ人気があった上、あの天龍と長州力の弟子ですよ!見てみたくはないですか?二人の後ろでめっちゃ滑舌よく話せば受けると思います!!